4月中旬 新サービスを公開予定!

【ニュース】吉川美南駅東口の大規模なまちづくりが進行中!ホテル・カフェ・結婚式場なども誘致予定!?【2020年3月13日更新】

吉川美南駅東口のまちづくり

吉川美南駅周辺の開発といえば、駅西口のイオンタウンの拡張工事ですね!

【ニュース】「イオンタウン吉川美南」第3期工事のまとめと現在の進捗状況について。【2020年2月21日更新】

こちらの工事と同時に、駅東口の大規模開発も着々と進行しています。

吉川市は吉川美南駅の周辺エリアを複合新拠点として位置付け、2017年より東口のまちづくりを開始しています。

まちづくりのコンセプトは「笑顔と緑あふれるみんなの庭~Everyone’s Gardenエブリワンズガーデン~」とのこと。

駅前の「商業・業務ゾーン」は商業施設を中心として、文化施設・子育て施設もこのエリアに建設される予定となっています。

また「産業ゾーン」には工場見学などが可能な工場を建設し、「住宅ゾーン」には多くの住宅地や広い公園も建設予定となっています。

引用)吉川市

吉川美南駅の開発というとイオンタウンに意識が行きがちですが、こちらも相当大規模な開発ですね!

洋菓子会社が産業ゾーンに進出!?

吉川市では、2019年8月6日より「産業ゾーン」に工場を建設する事業者の募集を開始していました。

参考 第1回産業ゾーン事業者募集吉川市

募集については、第1次・2次審査を経て、2019年12月に優先交渉者が「株式会社アヤベ洋菓子」に決定したと発表されました。

アヤベ洋菓子は川口に本社と5つの工場を持つ、焼き菓子専門の製造会社とのこと。

会社のウェブサイトには、バームクーヘンやタルトのようなものが掲載されていました。おいしそうですね!

引用)アヤベ洋菓子

吉川市のホームページには、アヤベ洋菓子が提案した内容、アヤベ洋菓子を選んだ理由が掲載されていました。

提案概要

吉川美南駅東口周辺地区へ進出することにより、生産性の向上及び生産能力の増強を図ることや、オリジナルブランド商品を生み出す生産拠点の建設。また、工場見学及びお菓子作り教室の実施、工場直売店の設置、市とのコラボ商品の開発等、企業と地域市民が関わりを持てる機会を創出することにより、地域社会とともに歩んでいく姿がまちづくりコンセプトの実現に繋がるものであるとする提案。

選定理由

当地区への進出にあたって、要求水準で求める工場見学機能、地域貢献策等について、市・地域住民・事業者とのつながりが考慮された提案やオリジナルブランドの創出、立地特性をよく理解したうえでの経営ビジョンなど、熱意が感じられる提案であり、優先交渉権者として妥当であると判断しました。

引用)吉川市

工場見学だけでなく、お菓子づくり教室を開いたり、工場直売店の設置、吉川市とのコラボ商品の開発なども予定しているんですね!

川口の工場では現在も工場直売が行われており、バームクーヘンなどが安く購入できるそうです。吉川美南駅でしたら三郷からもすぐですので、洋菓子好きな方にはたまらないかも。

夢は膨らむ一方なのですが、まだアヤベ洋菓子が進出すると決まったわけではなく、あくまで「優先交渉者になった」状態とのこと。

吉川市が発表しているスケジュールによると、5月頃に土地売買の契約を結ぶ予定となっています。そうした契約が終わると、正式にアヤベ洋菓子の進出が決定となると思われます。楽しみですね!

土地整備の進捗状況

工場の選定と同時に、吉川美南東口の土地整備も着々と進んでいます。こちらは吉川美南駅の2階から撮影したものです。

ずっと向こうの建物あたりにも重機が見えます。西口よりもはるかに広いエリアですね!

もう少し左の方を撮影して見ました。こちらもずっと奥の方まで開発されるようです。ひ、広い、、、。

1階のロータリーには看板が掲げられていました。商業施設や公園だけでなく、カフェや花屋などが立ち並ぶエリアもできるとのこと。いいですねー!

看板に子どもたちの絵も描かれていました。

工事用車両の入り口。

駅から少し歩いて橋の上から撮影して見ました。

重機やトラックがあちこちにあって、何台あるのかわからないほど。

とにかく広いです!これだけのエリアの開発をするとなると、相当時間がかかるのではと思い、今後のスケジュールを調べて見ました。

引用)吉川市

ホテルやアミューズメント施設、結婚式場、そして医療・介護施設も誘致したいとのこと。

吉川市長は同じ資料で「吉川美南駅周辺地域の『未来』は吉川市の『未来』」と語っていました。それだけの意気込みで開発に臨んでいるんですね!

スケジュールでは、土地の整備が一番早く終わる「商業・業務ゾーン」は2021年に引き渡されるとのこと。その後に建設開始となるかと思いますので、実際に施設が出来上がるまでにはまだ数年かかりそうですね。

ただ、これだけ大規模な開発はめったにないと思いますし、吉川美南駅は新三郷駅からすぐですので、私たち三郷市民にとってもかなりの恩恵があるのではないでしょうか。

今後の進展については、随時更新していければと思います。んー楽しみ!

詳細情報

名称 吉川美南駅
営業時間 始発〜終電まで
定休日 年中無休
住所 〒342-0038 埼玉県吉川市美南2丁目
ジャンル
ウェブ 公式サイトはこちら

※ 情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

アクセス

車で行く場合

JR武蔵野線「新三郷駅」より約3分

JR武蔵野線「三郷駅」より約8分

つくばエクスプレス「三郷中央駅」より約15分

電車で行く場合

JR武蔵野線「新三郷駅」より約2分

JR武蔵野線「三郷駅」より約5分

コメントを残す

CAPTCHA