ランチ・カフェ情報はこちら。

【ニュース】三郷市の新型コロナウイルスへの対応と個人が行う対策についてのまとめ。【2020年2月18日更新】

コロナウイルスとは?

ヒトや動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

ヒトに感染するコロナウイルスは6種類が確認されており、そのうち深刻な呼吸器疾患を引き起こすのは次の2種類です。

1、SARS-CoV

(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)

2、MERS-CoV

(中東呼吸器症候群コロナウイルス)

この他の4種類は感染しても風邪などの軽度の症状にとどまります。

コロナウイルスの感染方法とは?

コロナウイルスは、現時点では2つの方法によって感染すると考えられています。

1、飛沫感染

感染者のくしゃみ、つばなどを口や鼻から吸い込む事による感染

2、接触感染

感染者がくしゃみや咳を手でおさえ、その手でドアノブ、電車のつり革などを触り、別の人がそこに触ることによる感染

個人が対策する場合も、これらの感染を防ぐようにすることが望まれます。

コロナウイルスに関して、さらに詳しく知りたい方は、国立感染症研究所のホームページをご覧ください。

参考 コロナウイルスとは国立感染症研究所

三郷市の新型コロナウイルスへの対応

三郷市では今回の新型コロナウイルスについて、過剰に反応することなく、まずは手洗いなどの対策をするよう呼びかけています。

新型コロナウイルス感染症は、日本において、 現在、流行が認められている状況ではありません。

市民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。

感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

引用)三郷市HP

なお、武漢市への渡航歴や患者と接触した可能性があり、発熱や呼吸器症状がある人は医療機関を受診すべきかどうか専用窓口にて相談することができます。

三郷市を管轄する草加保健所では、医療機関を受診すべきと考えられる主な対象者として、次の要件を上げています。

①及び②の要件を満たす方

① 発熱(概ね37.5度以上)かつ呼吸器症状(せき等)のある方

② 武漢市への渡航歴がある方又は「武漢市へ渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある方

もしこの要件に当てはまる場合は、下記の窓口へご相談ください。

草加保健所窓口

平日昼間(8:30~17:15)
草加保健所 048-925-1551

○ 土曜・日曜休日昼間(8:30~17:15)
保健医療政策課 感染症・新型インフルエンザ対策担当 048-830-3557

○ 夜間(17:15~8:30)
埼玉県 救急電話相談 ♯7119

厚生労働省窓口

○ 電話番号 03-3595-2285

○ 受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も実施)

個人が行う対策について

三郷市HPにあるように現段階では日本国内で流行が認められる状況ではありません。

しかし、個人個人が対策しておくことは予防の意味でもとても重要です。

国が推奨している個人個人の対策としては、手洗いと咳エチケットがあります。

引用)首相官邸HP

また、「十分な睡眠とバランスの良い食事により免疫力を高めておくこと」、「乾燥はのどの粘膜の防御機能を低下させるので、加湿器などで適切な湿度(50~60%)を保つこと」も推奨されています。

なお、マスクの着用についてはあまり効果がないため、手洗いなどの対策を優先するよう呼びかけています。

マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。

咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。

一方で、予防⽤にマスクを着⽤することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着⽤することによる効果はあまり認められていません。

咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう。

引用)首相官邸HP

政府がマスクについて名指しで触れているのは、マスクの買い占めや在庫切れが問題になっていることを受けての対応かと思われます。

毎日メディアであおるような報道もされているので、不安に感じることもあるかもしれません。

しかし、過剰に反応することなく冷静に判断し、個人でできる対策をきちんと行うことが大切なことだと感じます。

注意する症状(2020年2月18日更新)

新型コロナウイルスに関して、三郷市のホームページにて注意する症状として次のものがあげられました。

風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

※ 妊婦の方は、念のため、早めに帰国者・接触者相談センターに相談してください。

引用)三郷市HP

この基準に満たない場合は、現時点では新型コロナウイルス感染症ではなく、それ以外の病気と考えられるとのこと。

もしこうした症状が見られた場合でも感染ではない可能性もありますが、念のため草加保健所へ問い合わせをお願い致します。

また、WHO(世界保健機関)は2020年2月18日に次のような声明を発表しました。

参考 WHO「新型ウイルスはSARSほど致命的でない」NHK

新たな感染者は減少傾向にあるものの、このまま減少していくのかどうかは不明とのこと。

手洗い・うがい、しっかり寝て免疫力を高く保つなど、私たち個人はできる対策をきちんと行っておくことが大切なことだと感じます。

詳細情報

名称 三郷市健康推進課(三郷市役所内)
営業時間 8:30〜17:15
定休日 土日祝、年末年始
住所 〒341-8501埼玉県三郷市花和田648番地1
電話 草加保健所

○ 平日昼間(8:30~17:15)
草加保健所 048-925-1551

○ 土日祝昼間(8:30~17:15)
保健医療政策課 感染症・新型インフルエンザ対策担当 048-830-3557

○ 夜間(17:15~8:30)
埼玉県 救急電話相談 ♯7119

三郷市健康推進課

048-953-1111(代表)

ジャンル 自治体
ウェブ 三郷市健康推進課はこちら

※ 店舗情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA