近日、新掲示板を公開予定!

【お出かけ】「長井海の手公園 ソレイユの丘」の駐車場・アクセスは?温泉やキャンプ場もある横須賀の公園。

この記事では、三浦半島にある「ソレイユの丘」についてまとめています。

ソレイユの丘

ソレイユの丘は、神奈川県横須賀市にある広大な公園です。園内には、無料で遊べる遊具やじゃぶじゃぶ池、有料で利用できるバーベキュー場・キャンプ場・観覧車・ゴーカートなどがあります。

こちらが入り口です。ソレイユとはフランス語で「太陽」を意味するそうで、建物の作りもヨーロッパの雰囲気が漂っています。

入り口にはインフォメーションセンターがあり、ベビーカーや車椅子の貸し出し、園内マップの配布、回数券の購入などのサービスがあります。

有料遊具を利用する場合は、ちょっとだけお得になる回数券があります。通常価格 3,840円分のチケットが、3,200円で購入可能なので、たくさん乗り物に乗る予定の方は購入がオススメです。

園内には、オムツ交換台がついたトイレが多くあります。赤ちゃんと一緒に出かける場合にはありがたいですね!外にある公衆トイレのような形なので「汚れてるかな?」と思いましたが、案外キレイでした。

アルパカソフトが名物だそうです。この日は12月24日で気温が1ケタでしたので、さすがに食べられませんでした。こうしたフードスポットはいくつかありましたが、ホット系はあまりなく、アイス系が中心のようです。

エントランスの門を抜けたところです。開放的で気持ちがいいです。

案内板です。いろいろなスポットがあることが分かりますね!

園内をぐるっと一周できる「ロードトレイン ソレイユ号」が走っていたので、まずはこれに乗って一通り見てみることにしました。子どもはテンション上がりまくりです。3才以上は、一律320円で利用できます。

お昼の時間は本数が減りますが、毎時00分・20分・40分に出発しています。

最後尾にベビーカーも積んでもらえます。

野菜がたくさん育てられていました。ソレイユの丘では、土日祝限定で収穫体験も楽しむことができるとのことなので、そのための野菜かもしれません。

参考 収穫体験ソレイユの丘

子ども向けのサイクリング楽しめるスポットがありました。

子ども用の乗り物が置いてあります。

この日は稼働していませんでしたが、スワンボートがあります。さすがに真冬には乗りにくいですが、暖かい季節にはゆったりと楽しめそうですね!

スワンボート横の券売機で、チケットを買えます。ソレイユ号(機関車)のチケットもこちらで購入できます。

冬季はニジマス釣りができます。竿レンタル(1本)+エサ+ニジマス1匹で640円です。リリース不可なので、釣ったニジマスは持ち帰るか、手ぶらでBBQ(3匹ごとに320円)で食べられます。釣ったニジマスをそのままBBQで食べられるのは、子どもにとっては貴重な経験ですね!

ニジマス釣りスポットの隣には、着替えコーナーがあります。

こちらはじゃぶじゃぶ池。噴水もあって、結構広いですね!こちらは無料で利用することができるので、夏はめちゃくちゃ混みそうです。

テントやお弁当なども持ち込みが可能なので、子どもがじゃぶじゃぶ池で遊びながら、大人はテントでゆっくりしたりできますね。テントで一緒にお弁当を食べれば、ピクニックになりますし、一日遊べてしまいそうです。

次に有料遊具エリアに来ました。シンボルは、やっぱり観覧車ですね!

有料遊具の料金は、次の通りです。入り口、ゴーカート乗り場、ふれあい動物村入り口で売られている回数券を使うと、ちょっとお得になります。

観覧車:大人(高校生以上)630円、子ども(3歳以上)320円

メリーゴーランド:320円(3歳以上)

フロッグホッパー:320円(3歳以上)

ダイバーシューター:320円(3歳以上)

左がメリーゴーラウンド、右がダイバーシューターです。

観覧車前には券売機と両替機があり、こちらでチケットを購入できます。

観覧車の注意事項です。

それでは、観覧車に乗ってみます!

観覧車からは園内を一望できます。

海側の景色も開放的で綺麗です。アートを感じる白い建物が気になったのですが、誰かの別荘でしょうか?

観覧車の上から、有料遊具広場を見たところです。左側の大きな建物がお土産ショップ、真ん中が休憩室、右側がトイレです。

お土産のお店にはベーカリーショップがあり、店外にはベンチが用意されています。

軽食コーナーがあり、ハンバーガー、ポテトなどが売られています。

ちなみにベンチにはこんな張り紙がありました。たしかに、空にずっとトンビが飛んでいました。ヘリコプターのようにその場に止まっているトンビもいて、外で食べる場合は結構プレッシャーがかかりそうです。

この日は寒かったですし、トンビに襲われるのもイヤだったので、休憩室の中で持ち込んだお弁当を食べることにしました。暖房がきいていて、温かったです。

休憩室の中は手洗いスペースがあり、ベンチと机が6~7セットほど置いてありました。

休憩室内には授乳室もあります。

授乳室の中です。

ご飯は持ち込んで食べることもできますし、食事処もあるので、そちらで食べることもできます。横須賀に住んでいる友人に聞いたら、食事処の味はいまいちなので弁当などを持ち込んだ方がいいと話してました。

通常メニューです。三崎まぐろ、よこすか海軍カレーなど、横須賀ならではのものもありますね!

季節メニューもありました。

レストランの隣には、浜焼きバイキングができるお店も。

手軽なバーベキュー感覚で楽しむにはいいかもしれないですね。

また、冬季は事前予約が必要となりますが、3~11月は手ぶらでBBQの当日受付があるので、こちらでお昼ご飯を食べることもできます。1セット注文につき、温泉チケットがついてきます。

この日は利用客はおらず、受付は閉められていました。

夏期だとここはすぐに埋まってしまいそうですね!

お昼ご飯を済ませたら、園内でもうひと遊びです。ぜひやってみたかったのが「芝そりゲレンデ」。一人320円で15分間滑り放題です。

ソリを借りて階段を上り、上から滑ります。4歳の息子も一人でガンガン滑っていました。早ければ3歳くらいからいけそうですね。2才以下は大人と一緒に滑った方がいいかもしれません。

ゲレンデ内は撮影禁止なので画像は撮れなかったのですが、上から見ると案外怖いです。芝にはワックスが塗ってあるので、途中で止まることなく下まで簡単に滑り切ることができます。ボインボインはねるのでお尻がちょっと痛いのと、子どもを抱いて階段何度も登るのは大変でしたが、なかなか楽しかったです!

芝ソリゲレンデ以外にも、有料で遊べるスポットとして宝石探しがあります。こちらは10分で620円です。

カピパラ・カンガルー・ウサギ・モルモットなど、様々な動物と触れ合えるスポットです。こちらは入場料が320円、ポニーに乗馬する場合は1周500円(別途)となっています。

ソレイユの丘の大きな魅力の一つは、無料で遊べる施設が充実していることです。こちらは大型遊具の「ソレイユ・パイレーツ」。

遊具の全体図です。2階構造となっており、子どもは夢中で遊んでいました。

網トランポリンもあります。

ソレイユ・パイレーツの隣にある砂場エリア。

シャベルなどが置いてあり、自由に使って遊ぶことができます。

入り口の近くの別のエリアにも大型遊具があります。

長い滑り台が2つある遊具。大人も滑れました。くねくね曲がっているところで壁に当たるので、案外スリルがあります。ずっとここで滑っている男の子がいたのですが、どう考えても20回以上は滑っていました。ハマる子どもは、ハマるようです。

うんてい、ブランコエリアです。

小さい子ども向けのエリアです。

帰る前に、入り口の建物にあるお土産やさんチェックです。

公園全体を一通り回ってみて、春~秋の季節にはファミリーが休日を過ごすにはとても良い場所だと感じました。無料遊具がこれだけあるというのは珍しいですし、動物との触れ合いコーナーなども手頃な価格で楽しむこともできます。

割高感のあるアトラクションもありますが、そうした有料施設で遊ばなくても十分に楽しむことができる点が魅力です。

キャンプ場

ソレイユの丘には、キャンプ場エリアがあります。

オートキャンプサイトがあるので、車をそのまま乗り入れることもできます。撮影時には誰もいませんでしたが、しばらくすると車が入ってきて、数家族がキャンプを楽しんでいました。

バンガローもあり、こちらはエアコンも完備されています。

キャンプサイトから眺める海の景色は、特にキレイでした。ソレイユの丘は半島の西側に位置しているので、夏はこの海に沈む夕日を見ることができるのではないでしょうか。

そんな夕日を見ながらバーベキューは、贅沢なひとときですね!すぐ近くに大型の無料遊具もあるので、子どもはそちらに任せておくこともできますし、大人はゆったりと楽しめそうです。

キャンプサイト1泊2日の利用料金(税込)は、次の通りです。日帰りの場合は半額、すべてのサイトで別途駐車料金が発生します。

トップシーズン(4月20日~5月31日、7~8月)

バンガロー 10,000円

オートキャンプサイト(デッキ付き)6,500円

オートキャンプサイト(デッキなし)6,000円

フリーサイト(サイト利用のみ)4,000円

フリーサイト(手ぶらでキャンプ)40,000円

オフシーズン(3~4月19日、6月、9~11月)

バンガロー 9,000円

オートキャンプサイト(デッキ付き)5,500円

オートキャンプサイト(デッキなし)5,000円

フリーサイト(サイト利用のみ)3,000円

フリーサイト(手ぶらでキャンプ)39,000円

チェックイン時間は、次の通りです。チェックアウトは、いずれの場合も8〜10時となります。

チェックイン

バンガロー 13~17時

オートキャンプサイト(デッキ付き)11~17時

オートキャンプサイト(デッキなし)11~17時

フリーサイト(サイト利用のみ)11~17時

フリーサイト(手ぶらでキャンプ)13~17時

そのほかの、キャンプ場の詳細や予約については、こちらから確認できます。

参考 オートキャンプ場ソレイユの丘

温泉

ソレイユの丘には「海と夕日の湯」という温浴施設があります。

入浴料は大人(中学生以上)700円、小人(3才~小学生)300円です。シャンプー類は備え付けがありますが、タオルは持参となります。

キャンプ場利用や感謝デー、特定会員証を持っていると200円割引となります。

建物内にはお風呂が2つ、建物外に露天風呂が2~3つほどあります。

今日のような寒い日には、外で遊んで体が冷えているのでお風呂で体を温めてから帰るのも良さそうです。また、夏にキャンプで泊まる場合のお風呂がわりや、じゃぶじゃぶ池で遊んで汗かいた時にも気持ち良さそうですね。

温泉施設の詳細については、こちらから確認できます。

参考 海と夕日の湯

駐車場

駐車場の入り口です。

出るときに精算する後払い方式ですので入るのは比較的スムーズですが、混雑時には出るときに時間がかかるかもしれません。5,000円・10,000円が支払いの時に使えないため、1,000円札に崩しておく必要があります。

駐車料金は次の通りです。時間制ではないので、時間を気にせず遊べるのは助かります。

普通車 1回 1,000円

バス・大型車 1回2,500円

二輪車 1回 400円

原付(50cc以下)無料

EV用の充電スペースもありました。

メモ

ソレイユの丘は、無料で遊べる遊具やじゃぶじゃぶ池などが充実しているので、駐車料金(1,000円)だけでも十分楽しむことができます。

今回は12月24日という真冬に行ったため、じゃぶじゃぶ池やスワンなどは稼働していませんでした。また、ソレイユの丘が海沿いにある公園なので、日によっては海の風が強く吹いてきます。今回のように寒い時期に行くと風邪を引いてしまう可能性もあるので、あまりオススメできません。

やはり行くなら夏期ですね!暑すぎるのが苦手、人混みは避けたいという方は、春や秋の休日が良さそうです。もし有給休暇や代休などで平日に休めたら、子どもたちがほとんどいないので広い遊具をほぼ貸切できます。今回は真冬の平日ということで一年で最も空いている日がらだったと思いますが、すべてのアトラクションや遊具は待ち時間ゼロで遊び放題でした。

もう一つ気をつけておきたいのは、帰る時間です。駐車場の精算が後払い式なので、ハイシーズンに閉園時間ギリギリまで遊んで帰ろうとすると、駐車場から出るだけでも時間がかかってしまう場合があります。

また、首都高や高速道路を経由して帰る場合には、特に注意が必要です。この日は横須賀から都心を抜けて埼玉県三郷市の自宅まで帰る予定でした。16時過ぎに出発して、通常なら1時間半ちょっとで帰れるはずが、この日は3時間近くもかかってしまいました。

平日の帰りのラッシュに巻き込まれたこともありますが、事故が複数箇所で起きていたことが特に影響しました。夏休みや冬休みなどのハイシーズンは高速の通行量が増え、事故も起きやすくなります。そうした時期に首都高や高速道路を経由して帰る場合は、閉園時間ギリギリではなく少し余裕を持って早めに帰宅する方が良いかと思います。

夜ご飯やお風呂を横須賀近辺で済ませてしまって、子どもを寝かせながら車で帰り、家に着いたらそのまま寝かしつけるという方が良いかもしれません。夜ご飯や温浴施設でお風呂などに入っている間に事故渋滞が緩和されたり、通勤ラッシュを避けることもできる可能性があります。

詳細情報

 名称 ソレイユの丘(それいゆのおか)長井海の手公園
 営業時間 ソレイユの丘
9:00~18:00(3~11月)
9:30~17:00(12~2月)
※季節により変更する場合あり。閉園後は温浴施設周辺への入場のみ可能。
温浴施設「海と夕日の湯」
10:00~21:00(最終入館20:30)
 定休日 なし
 子どもの料金 入場無料
 大人の料金 入場無料
 駐車場 あり(有料)
開放時間は8:30~21:30(3〜11月)、9:00~21:30(12〜2月)
 駐車料金 普通車 1回 1,000円
バス・大型車 1回2,500円
二輪車 1回 400円
原付(50cc以下)無料
※3〜11月 16:00以降、12〜2月 15:00以降の駐車場利用は無料。
 住所 〒238-0316 神奈川県横須賀市長井4丁目
 電話 046-857-2500
 ジャンル 公園、テーマパーク、遊園地
 ウェブサイト 公式サイトはこちら

※ お出かけスポット情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

アクセス

車の場合

横須賀中央 → 県道26号線(1.4km)4分 → 汐入町IC → 本町山中有料道路(2.4km) 3分 → 横須賀IC → 横浜横須賀道路(5.8km)5分 → 衣笠JCT → 三浦縦貫道路(5.6km)6分 林出口 → 国道134号線(3.4km)8分 → ソレイユの丘

鎌倉駅 → 県道21号線(1.4km)5分 → 滑川(交差点) → 国道134号線(19.6km)45分 → ソレイユの丘

みなとみらい入口 → 神奈川1号横羽線(2.1km)2分 → 石川町JCT → 神奈川3号狩場線(6.0km)7分 → 狩場IC → 横浜横須賀道路(26.3km)21分 → 衣笠JCT → 三浦縦貫道路(5.6km)6分 林出口 → 国道134号線(3.4km)8分 → ソレイユの丘

電車の場合

京浜急行「三崎口」駅 → 京急バス「ソレイユの丘」行きに乗車(約15分) → 終点下車(徒歩約15分)

京浜急行「三崎口」駅 → 京急バス「荒崎」行きに乗車(約20分) → 「漆山」バス停下車(徒歩約650m)

京浜急行「三崎口」駅 → 徒歩4km(約60分)