近日、新掲示板を公開予定!

【お出かけ】「しらこばと公園 コバトンの森」のアクセス・営業時間は?駐車場情報まとめ。

この記事では、しらこばと公園「コバトンの森」についてまとめます。

概要

・巨大な遊具がある、ファミリー世代に人気の公園。

・小さい子ども専用の遊びスペースを併設。

・夏にはテントを張って、ゆっくりと過ごせる。

体験記

遊具

しらこばと公園は、遊具エリアの「コバトンの森」をはじめ、プールや運動場も兼ね備えた広大な公園となっています。

今回は遊具エリアの「コバトンの森」に遊びに来ました。

このエリアの特徴は、何と言っても巨大な遊具です。埼玉県内でも最大級と言われるほどの大きさです。

一番人気は、長い滑り台です。おそらくビルの3~4階の高さがあり、実際に登ってみると大人でも結構怖いです。

子どもたちも怖がるのかなと思っていたのですが、次々に滑っていき、常に順番待ちの行列が絶えない状態でした。

どちらかというと大人の方が怖がっていて、下から見ていました。

滑り台以外にも、うんていや橋、ミニ滑り台、網などがあり、子どもたちは思い思いに楽しんでいます。

巨大遊具の隣には、小さい子ども向けのエリアもあります。

ミニトランポリン、ゆらゆら揺れる船、お店屋さんごっこができるスポットなど、いろいろ遊べる場所が用意されています。

巨大遊具側から、小さな子ども向けエリアを見た図です。

夏になると、芝生エリアにテントを自由に張ることができます。

親はここでくつろぎながら、子どもたちは果敢に遊びに行くという構図です。

このエリアには、ほとんど日陰がありません。屋根のあるエリアもあるのですが、こちらも狭いのですぐに埋まってしまいます。

また、生えている木は小さいので木陰も狭く、夏になるとそこにテントを貼ろうと争奪戦になります。

どうにか場所を確保したとしても、太陽の位置が変わると木陰の位置も変わり、結局ひなたになってしまいました。

はじめからひなたにテントを張る前提で行き、それでも大丈夫なように暑さ対策をしっかりしておくことが大切だと感じました。

半日ほどをゆっくり過ごすにはとても良い公園ではないでしょうか。

食事

公園内にはお店がなく、付近にはコンビニもありません。

公園に行く際には、お弁当を持って行くか、あらかじめご飯を買って持って行くのがオススメです。

自動販売機はありますので、飲み物は確保できます。

トイレ

小さい子ども向けエリアの隣り、第二駐車場の隣りにトイレがあります。

オムツ替えシートがあるので、赤ちゃん連れも安心です。トイレ自体もきれいですので使いやすいです。

駐車場

第一・第二駐車場合わせて1900台のスペースがあり、無料で停めることができます。

ただし、夏期のプール期間中は有料となりますのでご注意ください。

通常の休日であればまず停められますが、夏期期間はプールが大混雑となります。

満車になる場合もあるので、早い時間帯に行くのがオススメです。

また、遊具エリアで遊ぶ場合は、第二駐車場が便利です。

第一駐車場はプールに行く場合は便利ですが、遊具エリアまで5~10分ほど歩くので遠いです。

引用)しらこばと公園 アクセス

詳細

 名称 しらこばと公園 コバトンの森
 営業時間 9:00〜17:00
 定休日 年中無休
 子どもの料金 なし
 大人の料金 なし
 駐車場 あり
 駐車料金 無料(夏期プール期間中は有料)
 住所 〒339-0021 埼玉県さいたま市岩槻区大字末田456
 電話  048-977-5151(しらこばと公園管理事務所)
 ジャンル 公園
 ウェブサイト コバトンの森についてはこちら
アクセスについてはこちら

※ お出かけスポット情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

アクセス