掲示板サービスを公開しました!

【お出かけ】「越谷市科学技術体験センター ミラクル」サイエンス好きな子どもにおすすめのミニ科学館。

越谷市科学技術体験センター ミラクル

武蔵野線「南越谷駅」、東武伊勢崎線「新越谷駅」から徒歩12分ほどのところにあるミニ科学館です。車でいく場合は、こちらの駐車場に停めます。

科学館の前には「七左第四公園」があります。

ちょうど駐車場から歩いて行くときにも通りますので、ミラクルに行く前後にこちらで遊ぶこともできますね。

長い滑り台もあります。

公園側から、科学館を見たところです。なかなか奇抜なデザインですね!

1F

それでは、まず1Fを見ていきます。正面玄関を入ると右手にフロアガイドがあります。ここでその日行われるイベントのスケジュールを確認できます。

ベンハムのコマです。こうした手作り感のある実験道具があちこちにあります。

手元のハンドルを回すろロボットが起き上がります。結構大変です!

偏光アートです。偏光板と言われる板を上の光っている部分に持って行くと、、?

光を分解する分光器です。キラキラしてきれいでした。

使い方がイマイチわからない道具もありました。

割り箸のような棒を、接着剤などを何も使わずに橋の形に組み上げるという器具です。途中まではできたのですが、大人でもなかなか難しいです!

1Fフロアの中心には、宇宙に関するパネルがおいてありました。

玉を転がすレーンが3つあり。どこが一番早く左側のゴールまで転がって行くかを予想するゲーム。大人もはじめは当てるのが難しいです。

この日は平日でクローズされていましたが、こちらで実験などのイベントが開催されるようです。

科学館らしく、「研究室1」が授乳室です。

館内に、イベント案内が掲示されています。ウェブサイトからも確認できます。

こちらは科学実験、科学工作体験の案内です。ウェブサイトからも確認できます。

2F

次に2Fを見ていきます。ミラクルのメインとも言えるのが、このムーンウォーカー体験。

体験時間は、次の通りです。季節などによって変更があるようです。

天井から吊り下げられたワイヤーで椅子を上に引っ張り、体重を軽くして無重量空間を再現します。下の場所を、ピョーンピョーンと飛んでいきます。身長110cm以上・体重80kg以下なら誰でも体験できるので、パパ・ママも一緒にやってみては!?

ムーンウォーカー体験をしたい場合は、こちらの情報コーナーで手続きをします。

この日は平日で多くの実験器具がお休み中となっていました。こちらは、流れる水の実験器具とのことです。

耳をふさいでも音が聞こえてくる器具です。

シャボン玉の中に入れる器具です。

空気圧で的にボールを当てる器具です。調子が悪いのか、全然飛びません!

穴に耳を当てると、聞こえてくる音の高さが、、、?

館内には休憩コーナーがあり、こちらで飲食が可能です。

この日は使えませんでしたが、下からエアーが出て、それを調整しながらハードルをクリアし、右側まで持って行く装置です。結構難しいです。

この望遠鏡のような装置から出る光を天井に向けます。

光がこの飛行機に当たると回り始めます。光のエネルギーの実験装置ですね!

パイプの先端近くにボールを近づけると不思議な現象が!?

残念ながら、こちらのプラズマボールも調整中。以前きたときには、手を当てると光がモニョモニョついてくるので子どもは不思議がりながらも楽しんでました。

風を起こして揚力が生まれる様子を見せてくれる装置です。ANAのサイトによると、離陸時の飛行機の重さは、最大で約350トン(普通自動車233台)分にもなるそうです。よくよく考えると、これほど重たい飛行機が風の力で浮かび上がるのって不思議ですよね。

手をかざすとライトに変化が現れます。ちょっとだけ魔法を使っている気分になれます。

巨大竹トンボ!

たまごが立つという不思議な現象を通して、理科の内容を深めます。

液体窒素を見られる装置もあります。

リニアモーターカーの原理をシンプルにした装置です。

光った窓をすぐにタッチ!動体視力と敏捷性のゲームです。案外難しくて楽しいです。

ショーステージのスケジュールが壁に書かれているので、事前にチェックしておきたいですね。

2F全体はこのようになっています。

2Fにも多目的トイレがあり、オムツ替えなどができるようになっています。

メモ

この日は3・4階が閉鎖されていましたが、実験室やサイエンスショーなどを行うためのホールがあります。

参考 各フロアのご案内ミラクル

平日はほとんど人がいないため、館内の実験施設をじっくり見ることができますが、ちょっと寂しい感じでした。ロボット公開、サウンドラボ、科学ビデオ放映など、土日祝日しか行っていないイベントも多くあるので休日に行く方が楽しいのかなと思います。また、調整中の実験装置も多く、せっかく面白そうなのにもったいないなぁとも思いました。早く復旧してくれることを願ってます!

公共の施設で駐車場も科学館も無料(一部実験は数十円~250円かかります)で開放されていますので、ちょっと遊びに行くというお手軽さがいいですね!

「日本未来科学館」のように有料で大規模な科学館のレベルを期待して行ってしまうとがっかりしてしまうので、「科学館のような児童館」という感覚で行くと良いのではないでしょうか。もちろん、サイエンス好きの子どもにとっては、面白いお出かけスポットだと思います!

お知らせ

三郷マニアでは、気軽に情報交換できる場所として「掲示板」サービスを新しくはじめました。

掲示板

掲示板に関する詳細は、こちらの記事からご覧いただけます。

店舗情報

 店名 越谷市科学技術体験センター ミラクル
 営業時間 9:00〜17:00
 定休日 祝日を除く月曜日
祝日の翌日(土曜が祝日の場合を除く。金曜日が祝日の場合はその翌週の火曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)最新の休館日情報はこちら
 子連れ OK
 オムツ替えスペース あり
 駐車場 あり(45台)
 駐車料金 無料
 住所 〒343-0857 越谷市新越谷1丁目59番地
 電話 048-961-7171
 ジャンル 科学館、児童館
 ウェブサイト 公式サイトはこちら

※ 店舗情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

アクセス

車で行く場合

東京外環自動車道「草加IC」より約7分

電車で行く場合

東京スカイツリーライン「新越谷駅」から徒歩12分

JR武蔵野線「南越谷駅」から徒歩12分