掲示板サービスを公開しました!

【レポート】「街グル in 草加 & 商店街フェスティバル 2019」 草加駅前が歩行者天国になる一大イベント。

街グル in 草加 & 商店街フェスティバル 2019 に参加してきましたので、紹介させていただきます。

草加駅前と商店街、草加小学校を中心とした食をテーマにしたイベントです。

それでは早速スタートです。イベントは9時〜15時で、到着時間はちょうど12時過ぎでした。

草加駅の東口のロータリーを取り囲むようにお店が出ています。

スタンプラリーが開催されており、全部で10個近くありますが、5つ以上スタンプを押せば、抽選に参加できるというシステムでした。

「スムー」というたい焼き屋さんです。100円限定メニューの、リンゴカスタードたい焼き?は、すでに売り切れていました。

ここはたい焼きと言っても、クルマのたい焼きが出来上がります。注文してから作るので、出来立てあつあつ。この時は、「スイートポテト in バター」を頼みましたが、バターの塩味がスイートポテトの甘さを引き立てており、とても美味しかったです。

ハネも写真のようにとても大きくパリパリ。男の子は、クルマなのでなおさら好きなのではないでしょうか。このたい焼きはイベントの中でも、ベスト1〜2の美味しさでした。

他にも色々なメニューがあります。

たい焼き屋さんの隣りにあったのは、小籠包の屋台。大きな鉄鍋で焼きたてを出してもらいました。手作りにこだわっているとのことです。小籠包はかじると肉汁が吹き出してくるほど、ジュージー。ただ3個で500円はちょっと高いかなという印象です。味は格別で、久々に美味しい小籠包を食べました。

ピーク時間過ぎということもあって、ずっと混んでました。

焼き鳥、焼きそばといった定番メニューのお店もあります。

今では珍しい、型抜きもありました。100円で1枚もらえて、型抜きに成功すると200円もらえます。賑やかなお祭りで、この一角だけ静かだったので、不思議な雰囲気でした。

お好み焼き屋の「三郎」。唐揚げは200円なのに、8-9個入って大満足。

お好み焼きは、テキ屋と違って、専門店が作っているので上品な味です。お店の前で食べていましたが、ずっと列は耐えることなく続いていました。人気店のようですね。

こちらは、いなり寿司と厚焼き卵のお店。20メートルくらいの列が続いていて、ぜひ食べたいと並びました。しかし、調理して出てきたものがすぐに売り切れ、また調理、、の繰り返しで、なかなか進まずあきらめました。

いなりは2つで280円、厚焼き卵は1つ100円と値段は安くはありませんが、これだけの人気ということは美味しいはず。機会があったら、食べに行きたいお店です。

カリビアンのお店?お肉の匂いが漂っていました。

食パン専門店の「一本堂」もあります。

お酒のお店がイカ焼きを売っていました。イカ焼きを食べ歩きをしている人も多かったですね。

うさぎ専門店の前では、ふれあい体験も。

ただ、無料かと思ったら、1分500円とのこと。ちょっと高いのでは、、と思って、やめました。

本部隣りのテントでは、非常食を無料で食べれるようになってました。無料だからか、混んでます。

ここが本部テントです。ちょうど商店街通りの真ん中あたりかと思います。

アーティストの方が生演奏を披露。人だかりができていて、盛り上がってます。

ここがメイン会場の草加小学校。

到着したのは13時過ぎでしたが、すでに人気メニューは完売。食べたいものがある時は、午前中に来ないとですね。

校庭には、ベンチが出ていて座って食べられます。

6-7割のお店が、すでに完売。まだ販売してるお店にも長い列。

混んでます。

あまり並んでなかった「生せんべい」を食べました。せんべいの生地を使っているそうです。草加なので、おせんべい関連のものを食べたいと思って買いました。ほぼお餅の食感でした。

校庭横にはトレイがあります。手前が男性、奥が女性です。商店街などにはトイレがないので、ここがメイントイレになります。赤ちゃんのオムツを替える場所は、なさそうです。

昭和の香り漂う、お惣菜屋さんです。ここのコロッケは、抜群においしかったです!

ほぼ売り切れ状態でした。

カレーコロッケの最後の2つを買えました。揚げたててで、外はカリッと、中はもっちり。子どもも喜んで食べてました。この質と量で、2つで100円。信じられないコストパフォーマンス。昭和時代から愛されてきたのも納得です。

もしこの商店街に行く機会があれば、ぜひどうぞ!

揚げたての揚げパンも売られていました。イベントではレアなので、試しに食べてみることに。

きな粉と砂糖から選べるようになっています。その場で揚げています。

給食の揚げパンやコンビニのものとは、別格。揚げパンって、こんなに柔らかくて美味しいものだったっけ?と驚きました。

休憩所も商店街の道にあります。ここにはトイレもありました。

草加せんべいの作り方が書かれてました。15工程以上もあるんですね!

休憩所の向かいには、11月オープン予定のオーグパンも。

オープンは11月23日ですが、今日はイベントということもあってか、パンの販売をしていたようです。すでに完売とのこと、残念。

100円でお酒の試飲をしてました。

カワイのメンチカツのブースには、長蛇の列。食べたかったのですが、もう完売のため列に並べないとのこと。これだけ人が並んでるのなら、草加のお店に行って食べてみたいところです。

ライブもやってました。

もうすぐ終了時間にも関わらず、まだまだ人がいます。

子どもむけに、1回100円でくじをやっているお店もありました。

定番のわた菓子も。100円で大きいものが買えたので、良心的です。

商店街の終わり近くに、無料の休憩所があります。

スタンプラリーの抽選は、間も無く終了ということもあって、人だかりができています。

みそこんにゃくが2本で100円でした。

せんべいのお店も、もちろんあります。

グルメをテーマにしたイベントということもあって、美味しいものがたくさんありました。

特においしかったのは、総菜屋「さかまき」のカレーコロッケ、「スムー」のたい焼きです。

その次に、揚げパン、お好み焼き屋「三郎」のお好み焼きと唐揚げ、という印象です。

他のお祭りではテキ屋がメインとなっていますが、ここは商店街の個人店・専門店が、それぞれの味を提供しているという点がユニークです。

ここでしか食べられないものばかりでしたし、価格もテキ屋に比べると良心的なところが多かったと感じます。

食べ歩きやちょい食べができるようになっていたのも、ありがたかったです。

大満足なイベントでした。

 

P.S.

駐車場ですが、イベント会場のある草加駅東口はほぼ満車で停められず、値段も1日最大で1000円〜1300円と高めです。

草加駅西口に行くと、グッと車通りが減り、車を停めやすくなります。また1日最大で600円〜700円なので手頃です。

草加駅までゆっくり歩いても4-5分なので、距離も近いです。もし車で行かれる方は、草加駅西口が良いかと思います。