近日、新掲示板を公開予定!

【お出かけ】「道の駅いちかわ」カフェやレストランもある市川市の地域拠点。国道298号沿いにありアクセスも抜群!

道の駅 いちかわ

「道の駅いちかわ」は、2018年(平成30年)4月にオープンした比較的新しい道の駅です。

国道298号線沿いにあるので、休日は多くの車でにぎわいます。

大型車を停めるスペースもあり、こちらもほぼ満車状態でした。

道の駅の全体像はこんな感じです。他の道の駅に比べるとコンパクトにまとまっているという印象ですね。

案内図の隣りには、市川市の散策絵地図も。いろいろあるんですね!

土曜日ということもあってか、キッチンカーも出ています。宇宙かぼちゃコロッケ?ちょっと気になります。

大判焼き、たこ焼きの屋台も出てます。

こちらはカフェ。チーズハットグ、クレープなどもあります。天気がいいとキッチンカーで買って外で食べるのもいいですねー。

それでは、建物の中に入っていきたいと思います。店舗の営業時間は次の通りです。道の駅も8:00~22:00となっているので、24時間営業ではないみたいです。

入り口にはキッチンカーの配置図がありました。平日も出ていますが、やはり土日にたくさん出てますので訪れるなら週末が良さそうです。

入口を入って左手には、いちカフェがあります。こちらのコーヒーはおいしいとのこと。

千葉県に初上陸したアイスブリューコーヒーも気になります。この日は極寒だったのでさすがにアイスコーヒーには手が出ませんでした、、、

もう少しあたたかくなってからぜひ購入したいと思います!ソフトクリームやスイーツ、タピオカなどもありました。

オープンカフェになっていて、開放的な雰囲気なのもいいですねー!

カフェの向かいにはレストラン「トラットリア・アルポンテ」があります。

1,000円~1,200円でサラダ+ メイン(パスタ/ピザ/お肉料理)のランチが食べられます。ドリンクは+200円ですね。

アラカルトはなかなかのお値段。道の駅にしてはめずらしくちょっと高級な感じですね!

道の駅いちかわには、地域住民の方向けのカルチャースクールも併設されています。スケジュールを見ると、結構たくさんありました。

スクール生の方の作品も展示されています。

トイレのロゴもおしゃれ。

新しい施設ということもあり、ベビーにも優しい作りになっています。授乳室もありました。

おむつ替えシートや調乳用の給湯器も。赤ちゃん連れには助かりますね!

キッズスペースもありました。

道の駅の入り口正面には、販売スペースがあります。この日はイベントで熊本県のブースが準備されてました。

新鮮野菜も充実!農家の次世代を担う30~40代の方が主に作った野菜とのこと。

いろいろなものが売られています。市川はのりの産地でもあるんですね!

落花生バターペーストがちょっと気になります。パンに塗って食べたら美味しそう。

千葉で有名なパン屋さん「ピーターパン」のブース。時間が早すぎてまた何もなかったです、、残念。朝10時半から販売開始とのことなので、その時間に行くと良さそうですね。

ちなみにこの道の駅いちかわから車で3~4分のところに「ピーターパン 小麦工房店」があります。歩いても10分ちょっとなので散歩がてら直接お店に行くのもおすすめです!

【お店】「ピーターパン小麦工房店」みさと公園から約10分!船橋・津田沼など千葉県を拠点とするおすすめパン屋さん。

美味しそうなものないかなーと探していたら、目の前にいきなり巨大な蜂の巣が現れてびっくり!ビンに入ってる、、、

海鮮系のお土産も売られてました。

千葉と言ったらピーナッツですよね!これだけ並ぶと壮観です。マックスコーヒーピーナッツはどんな味がするのでしょうか?甘いのかなー?

こちらの梨ゼリーもおいしそうです。

ピーナッツキング!クッキーの上にピーナッツが乗っているだけのシンプルなお菓子なのですが、結構おいしいです。突き抜ける美味しさというよりも、ついつい食べてしまうという感じです。

どこかでみたなぁと思ってたら、柏の葉T-SITEでした。

【お出かけ】「柏の葉 T-SITE(ティーサイト)」スタバ・パン屋もある本屋。駐車場など店舗情報まとめ。

道の駅いちかわ限定のどら焼き。

地元さんの野菜を使っているお弁当コーナーもありました。400~500円ほどと値段もお手頃!電子レンジがあるので温めも可能です。

道の駅で売り上げNo.1がこちらの「オクタン餃子」だそうです。松戸市で25年間ラーメン店を営んだ店主が四川省の料理人から伝授された秘伝のレシピをもとに研究を重ね、ようやく生み出されたとのこと。

こちらがお土産エリアのレジ。

少し離れたところには可愛らしい植物も売られてます。部屋に置いておきたい!

これはなんでしょう、、?

お土産エリアの近くには休憩所もあります。こちらで食べることもできますが、お弁当などをここで食べると店内飲食となり消費税が10%となり、外で食べれば8%になるそうです。

無料wifiも完備してます。

メインの建物はこれで一通り周りました。ただ、忘れてはならないのはトイレです!メインの建物内にもありましたが、トイレだけの専用施設が外にあります。

中はこのように木で作られていて、とってもきれい!相当なこだわりを感じます。

おむつ替えスペースやキッズトイレも完備。これだけしっかりしたトイレを備えているのも珍しいですね!

その他の設備としては、道の駅の隅に喫煙所がありました。

EV用の急速充電器も完備してます。

サイクルスタンドもあるので、スポーツサイクルできた時にも便利ですね。

道の駅の裏は川になっているのですが、そのかわを超えると緑地が広がっています。

ベンチがあるのでお弁当などを買ったら、こちらで食べると気持ちがいいかもしれませんね!

自転車の貸し出しもあるので、近くを散策したい人は1日500円で利用可能です。

コンパクトな道の駅ではありますが、そこにカフェやレストラン、お土産エリア、豪華トイレなどがギュッと詰まっていて面白かったです。

市川と聞くと遠いイメージがありましたが、国道298号が整備されたこともあって、実は三郷中央から約20分ほどで行くことができます。

休日のちょっとしたお出かけにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

名称 道の駅いちかわ
営業時間 道の駅いちかわ
8:00〜22:00
メルカートいちかわ(売店)
平日 9:00〜19:00
土日祝 9:00〜20:00
トラットリアアルポンテ(レストラン)
11:00〜21:00
いちCafe
平日 9:00〜19:00
土日祝 9:00〜20:00
珈琲焙煎処
9:00〜18:00
定休日 年中無休
子連れ OK
オムツ替えスペース あり
駐車場 普通車 69台、大型車 48台、自動二輪車 8台、身障者用駐車場 2台
駐車料金 無料
住所 〒272-0834 千葉県市川市国分6丁目10−1
電話 047-382-5211
ジャンル 道の駅
ウェブ 公式サイトはこちら

※ 詳細情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

アクセス

車で行く場合

外環道「市川北IC」より約1分

電車で行く場合

JR総武線「市川駅」、京成「市川真間駅」下車 →[市44]聖徳学園行、[松51]・[松51-2]・[松54]・[松55]松戸駅行のどれかに乗車 → 「道の駅いちかわ」下車すぐ

北総線「北国分駅」下車 →[市43]・[松54]・[松55]市川駅行のどれかに乗車 → 「道の駅いちかわ」下車すぐ。