掲示板サービスを公開しました!

【ニュース】令和3年度より三郷市北部の小学校区域が一部変更に。通学路となる場所では新しい橋が建設中。

小学校区域の変更と新橋の建設

泉地区・ピアラシティ地区などはこれまで幸房小学校・彦成小学校の区域となっていましたが、令和3年度より立花小学校の区域へと変更されます。

参考 小学校の通学区域の変更ついて三郷市

区域が変更された後、泉地区方面から立花小学校へ通う通学路となる部分に現在新しい橋が建設されています。場所は次のあたりです。

工事状況と通学予定路の様子

この記事では、現在の工事の状況と通学予定路の様子を見て行きたいと思います。工事現場は、湯けむり横丁のすぐ目の前の交差点です。

ここから立花小学校までのルートを見てみます。赤い矢印のように歩いて行くイメージですね!

湯けむり横丁側から工事現場を見るとこのような感じです。大規模な工事が行われています。

この川に沿ってずっと歩いていくことになります。

工事箇所の隣りを進んでいきます。もし工事がなければこの道を通ることになりますが、狭い道にもかかわらず車も結構入ってきて危ないです。そう考えると、今回の工事はとても重要ですね!

さらに進んでいくと、遠くの方に重機が見えてきました。

ここがメインの工事現場です。工事は2020年3月31日までとなっていますが、まだまだ時間がかかりそうなので4月以降も工事が行われるのかもしれません。

新しい橋が作られているとの表示があります。

橋だけでなく、河川の整備も同時に行われていました。

メインの工事現場を抜けて、歩いていきます。

草加流山線に出ました。サイゼリアの近くですね!

この交差点は、ちょうどカローラ埼玉の新店ができる場所でもあります。外観はとってもオシャレですね!車の販売店とは思えません。店内にはカフェのようなスペースもありました。

現在は仮店舗で営業中です。このあたりはカフェが少ないので、三郷中央のマイネッツカフェのようなお店ができるとありがたいですねー。

草加流山線を渡り、奥の信号を目指してまっすぐ歩いていきます。

信号のところまで来ると、右前に立花小が見えました。泉地区周辺から立花小学校に通う場合は、およそこのような通学路になると思われます。

通学路を歩いて特に気になったのは「草加流山線との交差点」です。草加流山線は交通量が多く、特に子どもたちが通学する朝の時間帯は交通量が多いと言う印象があります。

実際に通う際には、十分な注意が必要かと思います。子どもたちが少しでも安全に通えるよう、通学路の環境が整うことを願っています。

アクセス

車で行く場合

JR武蔵野線「新三郷駅」より約8分