近日、新掲示板を公開予定!

【ニュース】三郷市の小中学校の休校延長を求める動き。保護者の方が署名活動を実施へ。

休校延長を求め署名活動が実施へ

三郷市の小中学校では4月13日まで休校の延長が決定しています。

【ニュース】三郷市立小学校・中学校の臨時休業が延長、4月13日(月)再開へ。入学式は4月8日(水)に実施。

この発表受け、三郷市に住む小学生の保護者の方が休校延長を求めて署名活動を実施しています。以下、署名サイトより全文を引用させていただきます。

私たちは子供を三郷市の小学校に通わせている保護者です。

埼玉県では日に日に感染者数が増えており、4月2日時点で100名以上、三郷市でも4月3日時点で3名の感染事例が報告されています。

クラスターの発生を防ぐため、市内の公共の施設の多くは4月末日まで休館しています。また、埼玉県の大野元裕知事は3月30日以降の平日についても、不要不急の用件で東京都内に出かけることを控えるよう県民に呼びかけています。

ですが、三郷市に在住している人の多くは都内に通勤しており、報告されている感染事例の数字以上に感染者がいることは容易に想像できます。

東京都立の学校では休校が5月6日まで延長されました。また、さいたま市の小中高校も5月6日まで休校が延長されました。それにもかかわらず、三郷市立の小中学校は4月13日より再開への方針が示されました。たった1週間再開を遅らせることで何が変わるのでしょうか。学校で出来る対策は、窓を開けて隣と机を10〜20センチ離すぐらいです。そして、予防に努めている家庭もあれば、休校中に海外旅行や飲食店などに頻繁に出入りしている家庭もあります。そんな様々な背景をもった子供たちが同じ教室で過ごします。学校が再開されると、感染が拡大する可能性は極めて高いです。

入学式は規模を縮小して実施するようですが、新和小学校、幸房小学校は1学年200名を超える大所帯です。3部制にしたところで、2〜3クラスごとです。他の小学校の規模とそれほど変わりません。

以上の理由から、私たちはゴールデンウィーク以降の入学式、始業式の実施、学校再開を求めます。

私的なことではありますが、妻のお腹に赤ちゃんを授かることができました。もし、長男が学校で新型コロナウイルスに感染し、妻にうつっても妻は薬を飲むことが出来ません。最悪の場合、妻か子供の命どちらかを選択することになります。それだけは絶対に避けたいです。

もちろん、各ご家庭のご事情はお察しします。小学6年生、中学3年生には受験があることも理解しています。ですが、全ては命あってのことです。

若い世代は重症化するリスクが低いかもしれません。ですが、無意識のうちに感染を拡大させて亡くなってしまった高齢者は、誰かの大切なおじいちゃんおばあちゃんかもしれません。

私たちの大切な家族や友人、そして自分自身を守るために、休校は少なくともゴールデンウィーク明けまでは延長するべきだと考えます。

この署名は三郷市教育委員会教育長に提出する予定です。

どうか皆様のお力を貸してください。三郷市のコロナウイルスの感染拡大を阻止しましょう。

宜しくお願いいたします。

引用)change.org

署名活動が行われているウェブサイトはこちらです。

参考 三郷市の小中学校の休校延長要請change.org

三郷マニアとして

本件に関しては賛否両論があり、判断が難しい問題だと感じています。

三郷マニアとしては、ニュースについては出来るだけ中立な立場からお伝えしたいと考えているので、本件については掲載するかどうか迷いました。

しかし、こうした活動があるということはお伝えしても良いのではと判断し、今回の記事を作成しました。

本件に関して、三郷マニアは賛成・反対のどちらの立場でもありません。ただし、今回に限らず三郷市と市民がこうした機会を通じて様々な対話をしていくことは、もっと活発に行われていくことが望ましいと考えています。