近日、新掲示板を公開予定!

【流山ニュース】流山おおたかの森駅西口に新しい商業施設が誕生予定。プロジェクト名は「B43計画」【2020年2月10日更新】

流山おおたかの森駅西口に新しい商業施設が誕生予定

東神開発(東京都世田谷区)による流山おおたかの森西口に新しい商業施設の建設計画が公開されました。公告内容はこちらです。

参考 大規模土地開発構想届出書流山市公告

プロジェクト名は「B43計画」で、地下2階、地上4階、延べ床面積20,415㎡となる見込みです。

引用)流山市公告

場所はこちらです。

引用)流山市公告

現場周辺の写真です。

引用)流山市公告

ストリートビューはこちらです。現在は駐車場になっています。

参考 B43計画予定地Google

東神開発は、南口にも地下1階・地上6階・延べ床面積12,072㎡の商業・業務施設の建設計画「(仮称)流山おおたかの森A3街区計画」も手がけており、こちらは2020年2月に着工、1年後の2021年2月の完成を目指すことになっています。

南口にある流山おおたかの森S・Cの延べ床面積は106,521㎡と考えると南口の「A3街区計画」は9分の1規模、西口の「B43計画」は5分の1規模となります。

東神開発は高島屋の100%小会社で、これまで玉川高島屋S・C(二子玉川)、柏高島屋ステーションモール(柏)、日本橋高島屋S.C.(日本橋)、シンガポール高島屋S.C.、高島屋タイムズスクエア(新宿駅南口)など、高島屋関連のショッピングモール・百貨店を手掛けてきました。

日本橋高島屋S.C.は、百貨店の新たな形としてメディアでも注目を集めていましたので、今回流山に登場する新しい商業施設もどんなものになるか楽しみですね!

詳細情報

 名称 流山おおたかの森B43街区計画
 営業時間 未定
 定休日 未定
 駐車場 未定
 住所 〒 270-0128 千葉県流山市おおたかの森西1丁目13番地
 電話 未定
 ジャンル 商業施設
 ウェブサイト 計画の詳細はこちら。

※ 店舗情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

追記情報(2020年2月10日更新)

こちらのニュースの更新情報は下記の記事にてまとめています。

【流山ニュース】「流山おおたかの森駅」周辺の開発計画が明らかに。2021年春〜2022年夏にかけて3施設が開業予定。