近日、新掲示板を公開予定!

【お店】「スシロー 三郷彦糸店」豊富なメニューが魅力!来店時はアプリでの予約がおすすめ。

「スシロー」の店舗情報をまとめます。

スシロー 三郷彦糸店

メニュー・価格

スシローのすしメニューは定番皿(100円)、お値打ち皿(150円)、感動皿(300円)の3つに分かれています。

これ以外にも、季節もの、一品メニュー、サイドメニュー、ドリンクなどがあります。

実際の店舗では、上のメニューに掲載されていない季節モノなどもあります。期間限定品も含めた、最新メニューについては公式サイトで確認することができます。

参考 メニュースシロー

おすすめメニュー

実際に食べておいしかったメニューをご紹介します。まずは、はまちです。100円でこのネタの厚さは、嬉しいです。

あん肝です。

いかです。

いくらです。本当は2個あるのですが、撮影前に妻が食べてしまいました。

えびアボガドです。回転レーンに乗ってくるのですが、よく崩れなかったなぁと思うような盛り付けです。マヨネーズで固定しているのでしょうか?

回転寿司の場合、レーンを回っているときに崩れてしまって、手元に来たときにはネタがお皿に落ちてしまっているということがあります。スシローでは、そうしたことは一つもありませんでした。

オニオンサーモンです。

えび天にぎりです。ファミリー世代だと、自宅での揚げ物は手間がかかるので、なかなか難しいのではないでしょうか。

我が家では、かわりにスーパーで揚げ物を買って、家のレンジで温めてから食べています。

ただ、やっぱり揚げ物は揚げたてが一番!えび天も揚げたてて、サクサクして美味しかったです。

かぼちゃの天ぷらです。子どもの野菜を食べさせたいのですが、回転すしではどうしても野菜が少なくなってしまいます。

今回限定メニューでかぼちゃの天ぷらがありましたので、子ども用に注文。塩を振って、実食。こちらもサクサク。結局、子どもよりも大人の方が多く食べてしまいました。

ちなみにスシローの塩は「伯方の塩」の小袋でした。いい塩を使っているので、こうしたところに味へのこだわりを感じます。

サーモンちーずです。濃厚で、お腹が膨れます。

ツナサラダです。

ねぎとろです。

次は、まぐろです。近年まぐろは漁獲量が減っていて、価格も大幅に上がっているそうです。

それにもかかわらず、100円で2貫を食べられるのは、バイヤーの方を始め、スシローの企業努力に他ならないと感じます。子どももまぐろが大好きなので、本当にありがたいです。

漬けまぐろです。

炭焼きかつおたたきです。

焼きとろサーモンです。白い脂身がしっかり入っているので、口の中で溶けるような食感になります。

大学芋です。子ども用に注文しました。甘さはやや控えめなので、食べやすかったです。

漬け寒ブリです。季節ものということもあってか、ネタも他のお寿司に比べて特に厚く、とてもおいしかったです。

もうお腹が膨れていたのですが、「光るタピオカ」というメニューがあったので注文しました。下の画像は、タピオカ黒糖ミルクです。

ミルクの量は200~250cc程度でしょうか。そこに氷やタピオカが入っています。

上の画像では黒く映っていますが、タピオカの色は、ミルクの色に似ていて半透明でした。そのため、スマホのライトで下から照らすと、透き通って綺麗です。

タピオカドリンクは、専門店で買うと400-500円以上ということも多くなかなか手が出ないのですが、スシローは280円(+税)なので気兼ねなくオーダーできます。

専門店に比べるとミルクの量は少なめかもしれませんが、タピオカがしっかり量が入っているので満足感がありました。

1日の数量は限定されており、一部店舗では販売休止となるほど人気のようです。

ちなみに、スシローではしょうゆが2種類あります。一つ目がスタンダードな「合わせ醤油」です。

もう一つが「甘だれ」です。醤油に砂糖を混ぜてあるので、蒲焼のたれに近い甘めの味になります。

どのお寿司もネタが厚く、盛り付けにもこだわりを感じました。100円皿とは思えないほどの質とボリュームでしたので、子どもも親も大満足でした。ごちそうさまでした!

駐車場

スシローは土日のお昼と夜のピーク時間は、とても混雑しています。駐車場もほぼ満車で、常に出待ちの車がいるような状況です。

下の画像は、日曜日の14時頃です。ご飯を食べ終わったタイミングで撮影したものですが、この時間でようやく数台の空きが出てきたという状況でした。

近所にコインパーキングなど車を停められるスペースはないので、ピーク時間をずらしていく方が良さそうです。

そのほか

駐車場だけでなく、休日は店内も混み合っています。この日は13時頃ですと45分待ちでした。以前は1時間待ちでしたので、いきなり行ってしまうと長い時間待つことになってしまいます。

スシローは専用アプリを用意しており、こちらから予約ができます。数日先の予約もできますし、「今から行く」という予約もできます。

この日は12:00に「今から行く」予約をしました。アプリの画面では「45分待ち」となっていたので、その時間にいくことにしました。

実際に店舗についてみると待合室は大混雑で立って待っている人や店外で待っている人もいるほど。

しかし、受付カウンターでチェックインすると、ちょうど席が空いたため1分も経たずに席に案内してもらえました。アプリ登録は手間ではあるのですが、待ち時間が短くなるので便利です。

アプリの登録と予約方法については、次の記事でまとめています。

【お店】スシロー アプリでお店を予約する方法。休日のピーク時間でも待ち時間が大幅に減ります。

また、スシローではおむつ替えスペースが用意されています。この日も0歳の赤ちゃんを連れてお店に行ったので、こうしたスペースがあると助かります。

店舗によっては、おむつ替えスペースがないところもあるようなので、公式サイトから事前に確認しておくといいかもしれません。

参考 店舗検索スシロー

現在、一部の回転すしチェーンでは、回転レーンをやめて直線的な高速レーンに切り替えるところも増えています。

食材の廃棄率を減らせますし、注文から手元に届くまでの時間も短縮できるので合理的だと思います。

ただ、スシローに来て「回転レーンは、やっぱり楽しい!」ということを感じました。

子どもは回転レーンを食い入るようにみていましたし、親としても色々なお寿司が流れていると「あ、これ食べてみようかな?」「おいしそう!」とワクワクしました。

飲食店でありながら、ちょっとしたテーマパークのように楽しめる。そんな「エンターテイメント性」が回転すしの一つの魅力なのかもしれません。

お店情報

 店名 スシロー 三郷彦糸店
 営業時間 月~金 11:00~23:00
土日祝 10:30~23:00
最終入店・ラストオーダーは、閉店30分前
 定休日 年中無休
 子連れ OK
 オムツ替えスペース あり
 個室 なし
 禁煙・喫煙 禁煙
 駐車場 あり
 住所 〒341-0001 埼玉県三郷市彦糸2-134-1
 電話 048-950-0205
 ジャンル 回転すし
 ウェブサイト 公式サイトはこちら

※ 店舗情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

アクセス