掲示板サービスを公開しました!

【お店】「テトラフィット三郷店」暗闇・高地トレーニングができる最新フィットネスジム。

「テトラフィット」の店舗情報をまとめます。

概要

● 暗闇トレーニングが人気のフィットネスジム。

● 酸素濃度を低くした部屋での「高地トレーニング」も可能。

● ワンダーグーに併設しており、施設は新しくきれい。

詳細

 名称 テトラフィット 三郷店(てとらふぃっと みさとてん)
 営業時間 平日 10:00〜22:00
土曜 10:00〜21:00
日曜・祝日 10:00〜19:00
 定休日 毎週月曜日、第二水曜日
 料金 「体験記」に記載
 駐車場 あり(ワンダーグーと供用)
 駐車料金 無料
 住所 341-0050 埼玉県三郷市ピアラシティ2丁目2−5
 電話 048-954-6061
 ジャンル フィットネスジム
 ウェブサイト 公式サイトはこちら

※ お出かけスポット情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

体験記

体験会

ワンダーグー三郷店の2階にあります。

今回は、高地トレーニングの体験会に参加しました。

体内の脂肪燃焼効果を促すミトコンドリアを活性化することで、脂肪燃焼しやすい体質になるとのこと。

「30分で2時間分の運動効果」がある、というのが最大の売りで、時短トレーニングとして魅力的です。

施設内は写真撮影ができないので、画像は公式サイトより持ってきています。

高地トレーニング体験

体験会は、担当者がついてくれます。

高地トレーニングは、酸素濃度を下げることで2500メートルの環境を人工的に作り出しています。

まず簡単なカウンセリングと説明を受けます。

このあと部屋に入るのですが、少しひんやりした感じ。息苦しさは特に感じません。

ここではトレーニングといってもいわゆるハードなものは行いません。

置いてあるマシンも、軽い負荷をかけながらストレッチするようなものが中心です。

これは、筋力をつけるためというよりも、有酸素能力や脂肪燃焼効果を高めることをコンセプトにしているためです。

実際にアスリートの方も来ますが、筋トレではなくコンディショニング(調整)を目的として来る方が多いそうです。

前半はマシンを一通り体験させてもらいました。決して負荷は高くないのですが、ちょっとドキドキして、心拍数が上がるのを感じます。

後半はランニングマシンかサイクリングマシンの体験を選べます。

画像ではサイクリングマシンしかありませんが、体験会の時はランニングマシンも置いてありました。

今回はランニングマシンを選んで、20分ほど走りました。

スピードは10〜12キロ程度とジョギング程度でしたが、心拍数の上昇が早く、普通にランニングしているよりも疲労感も感じます。

定期的にスタッフの方が、体内の酸素濃度を計測してくれます。体内の酸素濃度が一定の数字以下になると危険なので、チェックしているそうです。

20分ほどのランニングを終えた後の疲労は、結構あります。部屋はクーラーが聞いているのでひんやりしているのですが、汗だくになりました。

暗闇トレーニング体験

今回こちらは体験せず、施設の見学だけさせてもらいました。

小さめの体育館が3つあり、ワンダーグーの2階にこんなに大きい空間があったんだと驚くほどの広さでした。

ちょうどトレーニング中だったので、窓からのぞかせてもらいました。

インストラクターが前に立って、向き合う形で女性がトランポリンをしていました。

音楽がかかっており、照明もくるくるまわっており、ナイトクラブのような光景。ちょっと幻想的です。

トレーニング自体は相当きつそうです。部屋の中は暗いので、苦しい表情を人に見られにくいのはいいかもしれません。

非日常的な空間ですので、気分転換ができますし、ハイテンションでずっとトレーニングするので短時間でも相当なカロリー消費になりそうです。

感想

脂肪燃焼効果を高めたい方、短時間で楽しみながらトレーニングをしたい方に向いているかと思います。

筋力を高めたいという場合は、エニタイムフィットネスなど、通常のフィットネスジムの方が目的にあっているかと思います。

メインのお客さんを女性としている雰囲気があり、平日の日中ということもあって実際にジムにきていたお客さんはほぼ女性でした。

価格

初期費用はこちらです。入会金や事務手数料は、無料キャンペーンをしていればかかりません。

暗闇トレーニングができるテトラ会員はこちら。

高地トレーニングだけをしたい方は、ホワイト会員となります。

暗闇トレーニングと高地トレーニングの両方をやりたい方は、ダブル会員になります。

雰囲気

・施設は新しく、とても綺麗です。スタッフも若い方が多く、活気があります。

・更衣室にはシャワーがついています。女性はわからないのですが、男性側には1つだけありました。

・入り口を入って、右側が暗闇トレーニングスペース、正面が待機スペース、左前方が高地トレーニングスペース、左の通路の奥が更衣室とトイレです。下の画像は、待機スペースです。

そのほか

・公式サイトはこちら。体験会は、ウェブからも電話からでも申し込めます。

・高地トレーニングルームでランニングマシンやサイクリングマシンを使いたい場合は、事前に予約が必要とのこと。いついっても気軽にできるという形ではないので、少しわずらわしさはあるかもしれません。

・ワンダーグーは、2018年にライザップのグループ会社となっています(詳細はこちら)。

・本・ゲームの販売やレンタルは苦戦しているので、会社の新しい挑戦として作られたのがこの「テトラフィットネス」と考えられます。

アクセス