掲示板サービスを公開しました!

【お店】「ホワイト餃子 三郷店」ピアラシティのすぐ近くにあるおすすめランチスポット。手づくりぎょうざはボリューム満点!

ホワイト餃子 三郷店

手づくりぎょうざがおいしいと評判の「ホワイト餃子」にランチを食べに伺いました。来たいとずっと思っていてようやく来れたので、とても楽しみです。

お昼の時間ということもあって、駐車場は満車、数組の待ちという状況でした。お店の扉を入ったところにある受付リストに名前を書いて、いったん外で待つことにしました。

お店の脇にある細い道を抜けてくると、、

そこはピアラシティ中央公園!

お店の待ち時間は子どもがぐずったりして大変なこともあるのですが、ホワイト餃子は大丈夫ですね。

一人がお店の前で呼ばれるのを待っていれば、子どもたちは存分に遊ぶことができます。ありがたいー。

【お出かけ】「ピアラシティ中央公園」映画館の近くにある三郷の新しい交流センター。イベント情報も。

15分ほどで呼ばれたので、子どもたちを呼んで店内に改めて入っていきます。

店内はこのようになっています。6人席、4人席×2、2人席、3人座れるカウンターという感じでした。

入口すぐ左にある券売機で注文します。

驚いたのはこれ。この注意書きがあるということは、これ以上の数を頼む人がいたってことですよね。どれだけ食べるんですかー!?

今回注文したのはこちら。はじめは焼き餃子セット(780円)、ゆで餃子セット(780円)、焼き餃子単品(480円)だったのですが、伴餃子(400円)も店内の説明を見ておいしそうだったので追加注文。

伴餃子の説明はこちら。

焼き餃子の説明もあります。全て手作りで、31種もの材料を使っているとのこと。家で作るときはひき肉とニラくらいしか入れないのですが、それとは全く別物ですね!

ゆで餃子の説明もありましたよ。ホワイト餃子は野田市を本店とするチェーン店ですが、その中でも数店しかこのゆで餃子は取り扱っていないとのこと。タレだけに2年も修行を積んだんですね、すごい。

テーブルの上には、タレ、お酢、ラー油。

ベビーフードを除く持ち込みは禁止ですね。衛生上の理由からか、食べ残しの持ち帰りもNGです。

ふと気になったので、上の小窓からちょっとのぞいてみました。餃子が焼かれてます!んーおいしそう。ホワイト餃子を焼くときにはたくさんの油を使うとのこと。

この4つのコンロで、一体いくつの餃子が焼かれてきたんだろう、、使い込まれたキッチンを見ながら妄想にふけります。

店内に受付カウンターはありますが、実際には使われていません。支払いは券売機ですし、店員さんも二人で調理と接客をしていて常に動き回っている状態でした。

これだけの人気店を二人で対応していくのは、とても大変なことだと思います。

お水はセルフで。

三郷店では2020年3月1日(日)より営業時間が変わるとのこと。餃子を手作りしているので、個数も時間も限られてしまうのかなと思います。

楽しみだねーと子どもと話していたら、やってきました焼き餃子!こちらは「焼き餃子セット+焼き餃子単品」の2人前です。一般的な餃子の形とは全然違います。丸くておまんじゅうみたいな形。ちょっとかわいい。

車のハンドルのような形で出てくるのも独特ですね!餃子は一つずつ形が微妙に異なっていて、手作りということがわかります。

餃子のタレが入った小皿と、

白ごはんと、

もやしのナムルと、

スープも一緒に運んできてもらえました。

小皿のタレに焼き餃子をつけてみます。

ひっくり返すと、黄金色!それではいただきまーす!

、、、、うま。

皮は外側はカリカリしていますが、中はもちもち。具材はギュッと詰まっているわけではなく、空気も多く含んでいて、豚肉と野菜などの具材もふっくらとしています。

具材には白菜や玉ねぎ、キャベツが入ってます。一口食べただけで、これはとんでもないおいしさだということを実感しました。

そして1つ1つのボリュームもなかなかのもの。1つ食べるたびにお腹が満たされていくのが分かります。

ゆで餃子も到着。こちらはとても優しい味。中の空気が抜けているので焼き餃子に比べるとひらたい形をしています。

また、水分を含んでいるので皮はとってももちもち。クセがないので、店内の説明書きのように子どもも食べやすい味ですね!

最後に来たのは、伴餃子。こちらもおいしいー!ゆで餃子のようにスープに入っていますが、味付けは別物。上に生姜も乗っていますし、スープ自体も少し辛味があります。

醤油、紹興酒、焼き油が味付けの中心とのこと。たしかにこちらの方が香ばしさがあります。子どもというよりも、大人向けの味ですね。

焼き餃子(セット+単品)、ゆで餃子、伴餃子どれもとっても美味しかったです。そして、想像以上のボリューム。大人二人と子ども一人で食べましたが、全員お腹がパンパンでした。大満足です!

店員さんは二人とも寡黙な男性で、穏やか。BGM(有線?)もかすかに聞こえる程度なので、店内は静かで落ち着いていました。純粋に餃子を食べることに集中できる雰囲気でした。

お店を出る頃には13時半を過ぎていましたが、10組近くが待っていました。私たちが車を出すと、すぐに次の車が入っていく状況。大人気ですね!

三郷店は年始以外は休みなく営業しているとのこと。食べにいく立場としてはありがたいのですが、店員さんの大変さが気になりました。他のホワイト餃子のお店のように、1週間に1~2回は休日にしてゆっくり休んでほしいなぁと思いつつお店をあとにしました。

手作りのおいしい餃子を静かな雰囲気で味わうことができる「ホワイト餃子」。ぜひおすすめです!

店舗情報

店名 ホワイト餃子 三郷店
営業時間 食事
11:30〜15:30
(ラストオーダー 14:30)
17:00〜20:00
(ラストオーダー 19:00)
冷凍生餃子販売
10:00〜19:00
※ 売り切れ次第終了
定休日 年始
子連れ OK
オムツ替えスペース なし
個室 なし
禁煙・喫煙 全席禁煙
駐車場 あり(5台)
住所 〒341-0054 埼玉県三郷市泉2丁目36−6
電話 048-954-6517
ジャンル 餃子
ウェブ 公式サイトはこちら

※ 店舗情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

アクセス

車で行く場合

JR武蔵野線「新三郷駅」より約11分

JR武蔵野線「新三郷駅」より約11分

つくばエクスプレス「三郷中央駅」より約11分