近日、新掲示板を公開予定!

【お店】「焼肉きんぐ 三郷店」ランチメニューがお手頃な値段でおすすめ!営業時間・クーポン情報のまとめ。

焼肉きんぐ

今回は「焼肉きんぐ」にいきました。焼肉食べ放題の中でも人気のお店で、特にランチメニューがお得と評判です。

それでは、さっそく中に入っていきます。

店内は木が多く使われており、和モダンな感じです。テーブル間のスペースが広いので、ベビーカーなどでの移動も楽です。テーブル席自体もゆったりとした作りで、最大6人まで座ることができます。

今回はランチメニュー目当てで行ったのですが、年末のタイミングということで通常メニューのみとのこと!事前の確認が大切ですね。完全に食べるモードになってしまっているので、このまま食べることにしました。

今回はランチメニューとほぼ同じものが頼める「58品コース」(2,680円+税)をオーダーしました。焼肉きんぐは、ランチも通常メニューも食べ放題100分(ラストオーダー20分前)となっています。

それでは、メニューを見ていきます。メインの焼肉です。カルビ、ハラミ、タン、ロース。

キムチは3種類です。

こちらはサラダ。きんぐのキャベサラはおいしいです。

豚焼肉です。

鶏焼肉です。

ホルモンです。やわらかホルモンもおすすめです!

一品メニューです。ナムルの盛合せは外せません。

海鮮と焼野菜です。コーンバターは地味においしいです。

〆の一品です。ビビンバ、野菜クッパは野菜がしっかり取れますし、子どもも食べやすい味付けです。暑い時期には冷やしそうめん、冷やしぶっかけうどんもいいですね!。焼肉専用パウンドごはんは、ランチ食べ放題にはないメニューですね。焼肉きんぐにくると焼肉に目が行きがちですが、実はこうしたサイドメニューもおいしいです。

スープです。

デザートは大切ですね!

以前来た時にはなかったサービスメニューというボタンがありました。おひや、お茶、薬味などは無料でおかわりできます。

同じところから注文履歴も確認できます。

今回はランチタイムですが、繁忙期とのことでソフトドリンク飲み放題はついていませんでした。ここからは別料金となるドリンクメニューになります。まずは飲むデザート。

ソフトドリンク。

お茶系です。

アルコール類です。

マッコリ、日本酒もあります。

焼肉きんぐには3つのタレがあります。

小皿も3つに分かれているので、3つとも試すのがおすすめですね。基本は本だれ、タンなどさっぱり食べたいものはレモンが合うかと思います。子どもは甘口だれの方が食べやすいです。

トングについての注意書きです。早く食べたくても、しっかり焼かないとですね!

そうこうしている間にお肉がきました。こちらは、炙りバラカルビ(タレ)です。

カルビ(タレ)です。

やみつきハラミ(タレ)です。

やみつきハラミ(塩)です。

きんぐ塩タンは、焼けるのが早いのですぐに食べたいという方はこちらからどうぞ。

そうこうしている間に、いい感じに焼けてきました!

強火の場合は火力があるのでどんどん焼けていきます。取り皿が用意されていますので、焦げそうになったらそちらへ移すのもありですね。

また、テーブルの横に火力を調整できるツマミがありますので、ゆっくり食べたい方は中火以下にすると良いかと思います。無煙ロースターでにおいが服につかないのも嬉しいですね!

本だれにつけていただきます!んーおいしい!!白いご飯と合います。

こちらは、きゅうりキムチ。

大根キムチ。

白菜キムチです。しっかりと辛いです。

個人的なおすすめの一つがナムルです。シンプルな味付けですが、おいしいです。野菜を食べようと野菜焼きを頼むこともあるのですが、焼けるまでの少し時間がかかるのと、ボリュームがあってそれでお腹が膨れてしまっていました。

ナムルでしたらすぐに食べられますし、ボリュームも少ないので胃をそれほど圧迫しません。口の中を冷ましつつ食べられるのもいいですねー!子どもにもあげやすいです。

きんぐサラダは、フライドオニオンが振りかけられていておいしいです。

定番のうま塩サラダ。

こちらも定番のうま塩きゅうり。

レバーもいけます!

コーンバターは子どもが大好きな味です。一人でぺろっといけます。

こちらはランチメニューにはなく、通常メニューにしかない焼肉パウンドご飯。せっかくなので頼んでみました。ご飯の上にのり、焼肉のたれ、たまごがかけてあり、全部を混ぜて食べます。「焼肉風味の卵かけご飯」といった感じで、おいしいです。

韓国のりもオーダーできるので、追加でふりかけるのもありですね。

こちらも通常メニューだけにあるサンチュ。せっかくなのでたくさん頼みました!

サンチュに上にカルビ、キムチ、韓国のり、きんぐサラダのキャベツを乗せてパクリ。絶品でした。この後、いくつ食べたかわかりません。

味に変化が欲しい方は、薬味でニンニクを頼むこともできます。

ラストオーダーの時間が近づいてきたので、デザートをオーダーしていきます。杏仁豆腐です。

チョコソフト。

抹茶シューアイス。

みかんゼリー。

もうこれ以上食べられないー!となったところで、終了時間となりました。

食べすぎるとお腹が痛くなってしまうのですが、ギリギリまで攻めたい。その加減がいつも難しいのですが、今回はちょうどいい加減で終えることができました。お腹いっぱいで満足です!

クーポンについて

焼肉きんぐのクーポンについては、別記事にてまとめました。メニューや人数によっては、大きな金額の差になるのでうまく使いこなしたいところですね!

【お店】「焼肉きんぐ」のクーポンを手に入れる方法とは?ランチ食べ放題メニューに使えるクーポンはある?

ランチコースと58品コースのメニューの違い

焼肉きんぐで一番人気と言われる「ランチ食べ放題コース」(1,980円+税)と通常メニューの「58品食べ放題コース」(2,680円+税)は、700円ほど価格の違いがあります。しかし、オーダーできるメニューにはそれほど差がないように感じていました。

そこで、実際に頼めるメニューにどのような違いがあるかをまとめてみました。黒字はどちらのコースでも頼めるメニュー、赤字は「ランチ食べ放題コース」にはなく「58品食べ放題コース」でのみ頼めるメニューとなります。(2020年1月15日時点)

カルビ 炙りバラカルビ(タレ・塩)
カルビ(タレ・塩)
ロース 炙りロース(タレ・塩)
タン きんぐ塩タン【ポーク】
ハラミ やみつきはらみ【ポーク】(タレ・塩)
豚焼肉 厚切り豚バラ(タレ・塩)
ソーセージ
鶏焼肉 鶏もも(タレ・塩)
鶏なんこつ塩焼
鶏皮塩焼
黒胡椒焼肉 やわらかホルモン
やみつきハラミ【ポーク】
旨辛焼肉 炎の鶏もも
炎の鶏皮
炎の厚切り豚バラ
ホルモン やわらかホルモン(味噌・塩)
牛レバー(味噌・塩)
海鮮・焼野菜 焼野菜盛合わせ
キャベツ焼
焦がし醤油のコーンバター
ピーマン焼
たまねぎ焼
とうもろこし焼

小蛸の味噌焼
イカ焼
北海道じゃがバターホイル焼
キムチ 白菜キムチ
大根キムチ
きゅうりキムチ
スープ ふわふわたまごスープ
ワカメスープ
野菜スープ
サラダ シーザーサラダ
きんぐのキャベサラ
パリパリ旨塩キャベツ
旨塩キュウリ
サンチュ(6枚
逸品 鶏唐揚げ
フライドポテト
韓国のり
ナムル盛合せ
おつまみ枝豆
カリッとろたこ焼き
〆の一品 冷やしぶっかけうどん
〆のさっぱり冷やしそうめん
ビビンバ
野菜クッパ
ごはん
ごはん大盛り
お子様そぼろごはん
お子様うどん
焼肉専用パウンドごはん
デザート やわらか杏仁豆腐
フルーツゼリー
バニラソフト
チョコバニラソフト
シューアイス(バニラ)
シューアイス(抹茶)
ストロベリーバニラソフト
ソフトドリンク(〜15:00) ウーロン茶
緑茶
黒烏龍茶
マテ茶
ルイボスティー
アイスティー(アールグレイ)
コカ・コーラ
メロンソーダ
カルピスソーダ
カルピスウォーター
オレンジジュース
レモンスカッシュ
コーヒー(アイス・ホット)

こうしてみると、58品コースの方が10種類ほど多く頼むことができることがわかりました。ただ、どれもサイドメニューが中心で、メインの焼肉などはほぼ同じでした。700円の差があるかと言われると、ないように感じます。そう考えると、やはりランチ食べ放題コースが一番お得ではないでしょうか。

ただ、サンチュはとてもおいしかったですし、タコやイカの海鮮系を頼みたいなど好みもあるので、58品コースももちろんアリだと思います!

焼肉はもちろんのこと、サイドメニューやデザートも充実している焼肉きんぐ。休日の豪華なランチにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

 店名 焼肉きんぐ 三郷店
 営業時間 平日 17:00~24:00
土日祝 11:30~24:00
※ ランチタイムは11:30〜15:00
※ お盆、年末年始などの繁忙期は、ランチタイムでもランチ食べ放題コースがない場合あり。事前確認をおすすめします。
 定休日 なし
 子連れ OK
 個室 半個室あり
 禁煙・喫煙 禁煙
 駐車場 あり
 住所 〒341-0008 埼玉県三郷市駒形113−1
 電話 048-933-9729
 ジャンル 焼肉、食べ放題
 ウェブサイト 公式サイトはこちら

※ 店舗情報は正確ではない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。

アクセス

車で行く場合

武蔵野線「新三郷駅」より約8分

武蔵野線「三郷駅」より約7分

電車で行く場合

武蔵野線「新三郷駅」より徒歩約25分

武蔵野線「三郷駅」より徒歩約22分